商品について

Q注文内容を確認・変更したい
Aご注文後に「ご注文内容確認メール」でご確認ください。 ご注文内容の変更は商品発送前でしたらご対応いたします。
Q注文から納品までどれくらい時間がかかりますか。
Aご注文確定後、7営業日以内に発送いたしております。

配送について

Q配送業者はどこですか
A現在、商品サイズにより郵便局:ゆうパックまたはヤマト運輸:宅配便でのお取扱いとなります。
Qお届け地域について教えてください。
A全国へお届けいたします。 ※配送料は各ページからご確認ください。

返品・交換について

Q商品を返品したい
A商品が不良品の場合、または誤配送の場合のみ、返品をお受けいたします。お客様都合での商品の返品は承っておりません。あらかじめご了承ください。
Q商品を交換したい
A商品に不備があった場合のみご対応させていただきます。誠に申し訳ございませんが、お客様のご都合による交換は出来かねます。あらかじめご了承ください。

灯りの紙 −高欄/美濃判−

¥1,980

※この商品は、最短で5月29日(水)にお届けします(お届け先によって、最短到着日に数日追加される場合があります)。

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※別途送料がかかります。送料を確認する

送料・配送方法について

この商品の送料・配送方法は下記のとおりです。
¥10,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

  • ヤマト宅急便

    ヤマトが提供する定番の配送方法です。荷物追跡に対応しています。

    送料は地域により異なります

    • 北海道

      ¥1,150

    • 東北
      青森県, 岩手県, 宮城県, 秋田県,
      山形県, 福島県

      ¥924

    • 関東
      茨城県, 栃木県, 群馬県, 埼玉県,
      千葉県, 東京都, 神奈川県, 山梨県

      ¥1,040

    • 信越
      新潟県, 長野県

      ¥1,040

    • 北陸
      富山県, 石川県, 福井県

      ¥1,150

    • 東海
      岐阜県, 静岡県, 愛知県, 三重県

      ¥1,150

    • 近畿
      滋賀県, 京都府, 大阪府, 兵庫県,
      奈良県, 和歌山県

      ¥1,260

    • 中国
      鳥取県, 島根県, 岡山県, 広島県, 山口県

      ¥1,370

    • 四国
      徳島県, 香川県, 愛媛県, 高知県

      ¥1,370

    • 九州
      福岡県, 佐賀県, 長崎県, 熊本県,
      大分県, 宮崎県, 鹿児島県

      ¥1,590

    • 沖縄

      ¥1,700

※¥10,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

再入荷のお知らせを希望する

年齢確認

再入荷されましたら、登録したメールアドレス宛にお知らせします。

メールアドレス

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「gmail.com」を許可するように設定してください。

再入荷のお知らせを希望する

再入荷のお知らせを受け付けました。

ご記入いただいたメールアドレス宛に確認メールをお送りしておりますので、ご確認ください。
メールが届いていない場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
通知受信時に、メールサーバー容量がオーバーしているなどの理由で受信できない場合がございます。ご確認ください。

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「gmail.com」を許可するように設定してください。

通報する

青森の夏を彩るねぶた・ねぷた・佞武多。
青森県内各地に根付く夏の火祭りの紋様をモチーフに
デザインした一枚一枚が絵師手描きの包み紙です。

ねぶたなど火祭りの起源は「眠り流し」として厄を除け、
息災を願うものが発祥といわれています。

「灯りの紙」はその原点に返り、遠く離れたところへ住む方へ、
祭りを愛する方へ、つつがなくあれと願いを込めて
青森の夏を贈る、「来年はきっと無事に」そんな思いを包む紙です。

これから夏のギフトを包んではいかがでしょう。

【商品について】・・・・・・・・
サイズは美濃判のし紙サイズ(390×270mm)、
1枚入(豆のし約6枚分)です。
一枚で贅沢に、お好きなところを切り出してなど、
ご自由にお使いいただけます。

【素材について】・・・・・・・・・・・
実際の祭りで山車に使われるのと同じ和紙や
染料・蝋で使っております。
光にかざしたり、ライトなどに巻けば、
ランプなどとしても使え、祭りを身近に感じられます。

【デザインについて】・・・・・・・・・
図柄は、山車の高欄に使われる伝統紋様をモチーフに
大きな一枚の紙としても、部分を切り取っても
楽しめるようデザインしています。
和紙の白を美しく残す技術が光ります。
監修と製作はねぶた研究家 工藤友哉氏が担当しています。

【ねぶた研究家・工藤友哉氏】・・・・・・
地元青森のねぶたに魅せられ、学生時にねぶた師に師事。
その中で祭りの歴史に興味をもち、県内各地の
歴代ねぶたの記録を収集、『青森ねぶた全集』を自ら編集し、
書籍は青森県立図書館にも収蔵されています。

【地の光 project】・・・・・・・・・・
観光はその土地の”光”を観に赴くこと。
光のかけらを持ち帰れるよう形にして、受け取る人の心に
光を灯すものを作れたら、とグラフィックデザイナー兼
イラストレーター古川智穂(k.g.w)が始めた小さな企画です。